Laplacian『ニュートンと林檎の樹』感想・レビュー

シェアする

ご無沙汰しております、arcaです。

今年に入って仕事が変わったり人間関係に変化があったりと、いろいろございまして…
ぜんっぜんエロゲーできてません!!!!

いやー、毎月チェックして、買ってもいるんですけどね…
プレイする時間がなくて、詰んでいく…

そんな中、今年一番気になっていた作品をプレイしたので、
簡単に感想・レビューをば!

Laplacian 2nd Project『ニュートンと林檎の樹』

シナリオを簡単に言うと

タイムスリップしたらちっぱい美少女のニュートンがいて、しかもその瞬間が万有引力を思いつく瞬間で、世紀の大発見を取り戻さないとやべーよやべーよ!

いや、おもしろすぎでは???

※18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。
※私の独断と偏見に満ち溢れております。

作品概要

タイトル:『ニュートンと林檎の樹』
ブランド:Laplacian
ジャンル:コミカル・タイムトラベルADV
発売日:2017年5月26日
価格:8,800円(税抜)
企画原案・シナリオ:緒乃ワサビ
原画:ベコ太郎、ぺれっと、霜降
SD原画:霜降
背景美術:Rickey
デザインワーク:上都河希
楽曲プロデュース:緒乃ワサビ

公式サイト↓↓(リンクバナー)
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!

レビュー

設定:12 /15
シナリオ:25 /30
キャラクター:18 /20
グラフィック:10 /10
音楽:3 /5
エッチシーン:3 /5
システム:4 /5
オススメ度:8 /10
総合評価: 83 /100

感想

はっきり言って、くっそおもしろかったです!
これまでプレイした作品の中でもTOP10には入る。

何がいいって、シナリオがうまくまとまっている。
前作の『キミトユメミシ』をプレイしていないので、何ともいえませんが、各ヒロインのルートでちょっとずつ真実を明らかにしながら、最後のアリス√で一気にまとめてくるこの感じ。

飽きない。
すごくいい。

タイムスリップものだから使える技法なのかもしれないが、最後まで飽きずに楽しめるこのシナリオ組みは好みだった。

ただ全体的にずーっとおもしろい分、一瞬のインパクトでは『できない私が、くり返す。』のようなガチ作品には負けてしまいます。

まぁ、科学と物理を多少齧っていた自分は

お前がハレーなのか!お前があのラヴォアジェなの?!

とポイントポイントで謎に驚いていましたが…

あと、設定がキャッチーですね。

設定で買った人も多いのでは。タイムスリップものですし。

ただ多少「ん?理解できない?」という部分はあるので、俺がこの世界を理解してやる!矛盾は許さん!みたいな人には期待はずれな面もあったかと。

まぁ、”コミカル”・タイムトラベルADVだし、多少はね?

キャラクターはベコ太郎様流石ですね
話題にもなっていましたが、通常通りウルトラかわいいです

マジで修二(主人公)がうらやましかった。
この5人と一緒に生活できるとかマ?!
そりゃ下半身もフル稼働ですわ

ちなみに、自分の好きなキャラはこんな感じです。

ラビ>春>アリス>エミー>>>>四五

四五よ、別にお前が決して可愛くないわけではないんだ。。

他がかわいすぎるんだよ!!!!!!

ラビは個別√ではちょっと悲しい結末だったけど、全シナリオで、”わかった発言”をしていて心にくることがおおかった。
※四五もそういう発言はあるけど、真実を知らない分、ラビのほうが重みはあるよね。

春はばぶみを感じた
アリスは私をロリコンにした(責任をとってくれ)
エミーはビジュアルが一番かわいい(性格もウルトラ天使)

結論

みんなかわいい!

グラフィックはセンスをビンビン感じた
挿絵がホント琴線に触れた。
あ~、グッズ作りたいんじゃ~^

あー、グッズ作りたい。

終わりに…

お気づきの方もいるかと思いますが、採点方式を変えました。

設定が凝った、シナリオがよい作品が好みなので、そちらに重きを置いた方式になっています。

ぶっちゃけ何点がアベレージになるかはわかりませんが、

本作の83点はめちゃくちゃ高いと思います!

次回作も買います。絶対にだ!

以上、書きなぐりの感想ですが、終わりとします!

それでは!

公式サイト↓↓(リンクバナー)
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中!