SMEE『Making*Lovers』感想レビュー

シェアする

どもども。1ヵ月ぶりの更新です。

今年の目標は詰みゲーしない(既に詰んでいる)なので、今回は簡単に。

SMEE 2017年11月発売『Making*Lovers』の感想レビューです!

EDの「Indigo Star」がすごく好きだったのと、
前作の『カノジョ*ステップ』がおもしろかったので、気になってプレイしちゃいました。

作品概要

タイトル:『Making*Lovers』
ブランド:SMEE
ジャンル:恋愛ADV
発売日:2017年11月24日
価格:9,250円(税抜)
原画:谷山さん
シナリオ:早瀬ゆう 岸田ソラ

公式サイト↓↓(リンクバナー)

レビュー

設定:8 /15
シナリオ:13 /30
キャラクター:20 /20
グラフィック:6 /10
音楽:4 /5
エッチシーン:3 /5
システム:5 /5
オススメ度:8 /10
総合評価: 67 /100

感想

ザ・正統派の美少女ゲーム。
ひょんな設定もなく、ヒロインとのイチャラブを純粋に楽しめます。

シナリオに期待するとすこしガッカリするかもなので、要注意。

この作品は、とにかくキャラクターが可愛い!そして、喋るともっと可愛い!!
ビジュアルで惹かれた人はとりあえずやって損はないかと!

おちんちんがwake up。
は今後の素材として活用させていただきます( ˘ω˘)

ヒロインがしっかりとキャラ立ちされていて、
サブキャラクターもしっかりと(?)二人の関係に首をつっこんでくるので、
終始ニヤニヤと笑いがとまりませんでしたw

個人的にサブキャラクターの朱里ちゃんは大好きでした((*´艸`))

(4月のFDで朱里ちゃんの攻略をさせてください!SMEEさん、なんでもry)

推しヒロインは、北大路可憐>月野ましろ>鹿目レイナ

◆鹿目レイナ

全力で主人公に好き好きアピールする現役学生モデル
序盤はハイテンションでうるさいなー(マジレス)と思っていたけど、慣れると小動物みたいですごく可愛い。

ラストシーンのCGは個人的に作品一。

あと、地味におっぱいが大きくて、エロ可愛いので、私のおちんちんもwake upでした(

◆月野ましろ

ビビッときた。恋は理屈じゃない。感じるモノ

という台詞どおり、感性で動く天然お隣さん。

主人公との会話の相性がよく、二人のやり取りに終始ほっこり(‘∀’o)
この子の良さはプレイしてみないとわからないので、是非皆さんry

余談ですが、おっぱいが大きくてすごくよかったです(

◆北大路可憐

個人的には断トツ1番でした!
素直になれずに言い争いばかりしながらも最後はデレデレデレのこの感じ。
すごくイイ!

可憐だけ他ヒロインの3倍くらいスクショがあるのですが、それは……

シナリオもこの子だけは泣きました(涙腺弱め
夢に向かって頑張っている人が報われるのに弱いんですわ(`;ω;´)

余談ですが、スーツ姿がひっっっっじょ~~~~にすばらしかったです

最後に…

総合得点は低いですが、シナリオ抜きのキャラゲーとしてはすごく良い作品です。
美少女ゲー初心者、イチャラブを純粋に楽しみたい方におすすめ。

少し評価得点について補足すると、

キャラクターのグラフィックが崩れる場面があるので、
グラフィックの得点はすこし下げています。

音楽はOPも良いのですが、『Indigo Star』が強すぎて霞んでしまった感も。
佐々木詩織さんには今後も期待したい!

以上!

またお会いする日まで!ノシ

公式サイト↓↓(リンクバナー)