『花咲ワークスプリング!』各√感想 ※ネタバレあり

シェアする

どうも、arcaです。

今回は『花咲ワークスプリング!』ネタバレありの各√感想です。
hanasaki_n04

ネタバレなしの感想レビューはコチラ↓↓

ちなみに、攻略順は
ヒカリ⇒若葉⇒彩乃⇒祈⇒ののか⇒柑南⇒グランド√

※ネタバレがあります。ご注意ください
※18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください

琴吹ヒカリ

純情乙女な後輩。
hanasaki_cghikari1-1
なかなか気持ちを伝えれないヒカリが可愛かった。
告白後は二人の初々しい姿にほっこり。
hanasaki_cghikari5-2
後半は予想外の展開。ヒカリが自身の障害について打ち明けるシーンは、性格上すごく悩んだことを思うと、涙…(´;ω;`)
でも、障害とか関係なく、ヒカリを受け入れる遊真と部員のみんな。
仲間っていいね。
hanasaki_cghikari8-2

余談。ヒカリのわなわなした口元の描き方がすごく好みです。
hanasaki_cghikari3-1hanasaki_cghikari9-1

空森若葉

ヤンチャでお嬢様な幼馴染。
hanasaki_wakabacg1-1
幼馴染から恋人へと意識していく若葉の心。
両想いなのになかなか言い出せないじれったい感じがよかった。
「親友で恋人で相棒で婚約者」って響きいいね!

若葉ちんのデート時のお嬢様スタイルはギャップ萌え。
あと、諸々CG最高でした。
hanasaki_wakabacg4-10hanasaki_wakabacg2-2hanasaki_wakabacg5-1

玖音彩乃

おっぱい先輩枠。
色々と物語の核心を突く√。
hanasaki_cgayano1-1
ぬいぐるみの謎、彩乃・飛鳥・くーみんのつながりが明らかになっていく過程が痛快だった。
未練は飛鳥が自分のせいで死んだという後悔
その後悔はおせっかいな後輩(遊真)と思いやりのある後輩(祈)のおかげで払拭。

というか、祈は本当に仕事した。
祈「いない人間やぬいぐるみではなく、目の前にいる人を見て生きてください」

立ち止まっていた彩乃が前を向く姿、そして誕生日の笑顔は見所。 hanasaki_CGayano8-5

不知火祈

不思議少女枠。
だけど、実はかなりまともなキャラクター(倫理的には)
hanasaki_cginori1-1
未練は飛鳥の最期の言葉。
「誰もいらないって言うなら、お前こそ誰からも必要とされない」

飛鳥からの言葉を受け、一人で生きていく―――「自分が自分を必要とする」ことでこれまでやってきたが、遊真との関係性に悩み、一時は決別。
結局は、遊真との大喧嘩で自分の想いを全てぶちまけ、前に進むことができた。

この√は遊真がイケメンすぎた!あと、名言が多かった。
お前のお陰で、俺は幽霊みたいな人生から抜け出すことができたよ。

お前のこと、救ってやれたかな…
うん…救われたよ、遊真
あなたのお陰で…人が好きになれた
ありがとう、遊真…

最初の一歩はどんなに小さくたっていい。
どれだけ進んだかより、前に進むことの方が何倍も大切なんだから

余談。ちょーめんどくさい性格の祈。でも、ビジュアルは一番!
マフラー&ニーソは神。はっきりわかんだね。
hanasaki_cginori2-7hanasaki_cginori3-3hanasaki_cginori9-1

花咲ののか

愚兄を世話する義妹。
hanasaki_cgnonoka1-1
シナリオは普通だったが、妹視点が入るのがよかった。
あと、ののちゃんは可愛すぎ。
サブヒロインにも関わらずarca的には2番目に好きなキャラクター!
hanasaki_cgnonoka3-2hanasaki_cgnonoka6-1

上月柑南

空森家のメイド。
hanasaki_cgkanna3-1

メイドとして生きてきた彼女が一人立ちする姿が描かれる。
空森家に拘らず自由に生きてほしい若葉と好きでメイドをやっている柑南の衝突もアリ。
女の子の友情もいいなー
hanasaki_cgkanna5-6
唯一、結婚エンドだった柑南。
ウエディング姿が好きな自分としては大満足♪
hanasaki_cgkanna7-1

グランド√

花咲遊真の未練を深堀りする√。
青春を謳歌するでもなく、人助けをするでもなく、ただグータラに怠けてすごす遊真。
しかし、その裏にあるのは楽しかったあの時への憧憬。

それこそ生きながらにして死んでいる遊真だったが、
周りの仲間達に前に進まなきゃいけないことを気づかされる。
※以下重大なシーンネタバレ

hanasaki_grand05hanasaki_grand06hanasaki_grand01hanasaki_grand02hanasaki_grand03hanasaki_grand04

迷ったり立ち止まったり、時には逆戻りしたりするのも人生。
でも、その時々に自分を助けてくれる、前を向かせてくれる仲間がいることがどれだけ素敵なことか。
素晴らしい青春群像劇だった。

余談。エピローグで見れる花見CG。
「桜の木の下で止まるべからず!」の部則をみんなして破っている。
つまり、みんなが前に進むことができたという象徴。
hanasaki_cgother3-1hanasaki_cgsd13-5

おわりに……

いつもどおり感想レビュー記事の2ページ目に書こうと思ったら、そこそこのボリュームになったので、別記事として今回挙げました。

振り返ってみてもわかるけど、やっぱり名作ですね!
是非とも皆様にプレイしてほしい作品です。

P.S.CGまとめは後日UP予定。可愛いキャラクターがたくさんなので、必見ですよ!!
しばしお待ちを!!

hanasaki_bnr

コチラの記事もどうぞ↓↓